名古屋にレゴランドが!ディズニーはどうなる??

日本にまた有名なテーマパークが出来ようとしています。
その名も「レゴランド」
名前の通り、レゴをモチーフにしたテーマパークになります。

 

studios

引用:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

 

2014年6月30日にレゴランドを建設するに当たり、
建設場所である名古屋市と建設の調印を交わして、
2017年春のオープンに向けて動き始めたみたいです。

 

名古屋のどこに出来るのかというと、
名古屋港(名古屋市港区)の金城ふ頭に出来ます。
電車で行くならあおなみ線の金城ふ頭駅になるんでしょうね。
金城ふ頭駅は名古屋駅から24分になります。

 

どのくらいの大きさのテーマパークが出来るのかというと
9.3ヘクタールの広さになるんだそうです。
9.3ヘクタールというのは0.093平方キロメートルになります。
東京ディズニーランドがどのくらいの広さになるのかと言うと
0.47平方キロメートルになります。
なので広さで言うと、東京ディズニーランドの
5分の1くらいの広さみたいです。
年間の来客数も180万人を見込んでいるので
レゴランドが出来たからといって
ディズニーランド・ディズニーシーにはあまり影響がなさそうです。

 

ただ、レゴは世界でも不動の人気があり、
特に男の子には人気が出るかもしれませんね!
あと、ブロックで遊ぶのが大好きなお子さんも
一緒に行くと楽しいテーマパークかも。。

 

 
どんなテーマパークになるのかというと、
アトラクションやショー、4Dシアターなどが予定されているけれど、
一番の注目は海外のレゴランドではおなじみになっている
「ミニランド(レゴシティエリア」。
テーマパークがある国の建造物や周辺地域の有名な建物をレゴを使って
再現するものになります。

 

miniland-jp

 

姫路城や富士山なんかがレゴになりそう。

 

名古屋に出来るのはレゴの室外テーマパークになりますが、
室内テーマパークはすでにお台場にあるんです。

 
レゴランドは2017年にオープンということなので今後の動向に注目ですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ