ファンタジーランドの面積が2倍に!今後どう変わっていく?

オリエンタルランドから発表があった、ファンタジーランドの再開発。
東京ディズニーシーの方では新テーマポートの開発も発表されており、
ますます大きくなっていこうとしているディズニーの両パーク。

 

2015年3月期~2024年3月期の期間でテーマパーク事業に
約5,000億円を投資していくんですって。
ちなみにUSJのハリーポッターは約400億円です。
5,000億円ってどんだけ大きな開発になっていくんでしょうね?

 

その5,000億円投資していく中で今回発表されたのがファンタジーランドの再開発。

 

ファンタジーランドの面積を2倍にし、大規模なエリアにしていくんですって。
今のファンタジーランドを確認してみましょう。

fantasy-land

 

東京ディズニーランドの正面入り口と反対側、一番奥がファンタジーランドになります。

 

空飛ぶダンボやプーさんのハニーハント、アリスのティーパーティーなど
小さなお子様が楽しめるアトラクションがたくさんあるエリアになります。

 

ファンタジーランドのエリアを拡大していく、と言う事は
小さなお子様のいるご家族がさらに来やすくなる環境になるんでしょうね。

 

どのようにパークが変わっていくのか楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ