ディズニーシーでもプロジェクションマッピングが2016年から導入!ミスティックリズムは終了

昨年あたりから流行り始めたプロジェクションマッピングですが
ディズニーランドでは今年5月より大型プロジェクションマッピングショートして
「ワンス・アポン・ア・タイム」がスタートしました。

 

once-upon-a-time

 

シンデレラ城に浮かび上がるいくつもの映像が
とてもキレイで夜の花形ショーになっています。
ワンス・アポン・ア・タイムを観に
ディズニーランドに行く人も多いのではないでしょうか?

 

そんなディズニーランドでも取り入れている
プロジェクションマッピングがとうとうディズニーシーで
導入される事になりました。

 

001l

 

でも残念ながら大型のショーではなく、ステージショーになります。
ステージでのショーだとスケールが小さい、って
思うかもしれませんが、そこはディズニーさん、
技術をふんだんに使って楽しいエンタテイメントショーになるんでしょうね!
それに今までの楽しいステージショーへの
新たな試みとしたショーになるのでいつもとは違った
ステージショーを楽しめるはずです!
ステージショーなので定員にならなければ、
座ってゆっくり観れるのもいいところ!

 
2016年より導入されるプロジェクションマッピングのショーは
ディズニーシーにあるロストリバーデルタのハンガーステージになります。

161_map_name_1

 

現在はミスティックリズムというショーが行われています。
ミスティックリズムはこのプロジェクションマッピングを用いた
ショーのため、2015年4月5日で終了となります。
ミスティックリズムは迫力のあるショーなのでまだ観ていない人は
是非終了前までに観に行ってみてくださいね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ